USJのハロウィーン・ホラーナイト(2016)ストリート・ゾンビ情報まとめ!

ハロウィーン・ホラーナイトの目玉である、USJのゾンビ。

一言でゾンビと言っても、たくさんの種類がいて、エリア内をたくさん徘徊しています。

所々ではミニ・ショーが行われたり、突然大爆発したりという、例年通りの内容に加え、こ15周年の今年はなんと、もっと間近でゾンビを体験できる場所がたくさん!

檻の中に閉じ込められたり、バスに閉じ込められたり、迫力満点です。

また、例年大人気のゾンビ・モブも、エリア内の特設ステージや、路上など、たくさんの場所で行われます。

そんなストリート・ゾンビについての情報をまとめてお伝えしたいと思います。

スポンサードリンク
1

USJのストリート・ゾンビ「檻(フェンス)」に閉じ込められる体験ができる場所はここ!

今年のハロウィーンは毎日ホラー・ナイトが開催されています。

ホラー・ナイトの開催時間は、18:00~パーク・クローズで、ゾンビが大量に排出されるのも18:00~となっています。

いろんな種類のゾンビがエリア内を徘徊するのですが、今年は「体験型」のミニ・ショー的なものにゲストが参加できる場所があります。

1つは、CMでもおなじみの黄色いバスの中に閉じ込められる所

もう1つは、特設の「檻(フェンス)」の中に閉じ込められる所

この2つです。

まずは、「檻」に閉じ込められる場所をご紹介します。

%e3%81%8a%e3%82%8a

画像引用元:https://www.usj.co.jp/halloween2016/HHN/street/

HPのホラー・ナイトの地図に、★印を付けてみました。

檻が設置されている場所は2か所あります。

61つは、ニューヨーク・エリアにあるパレスシアター前の通り。

もう一か所はハリウッド・エリアのステージ14横辺りです。

右の画像はステージ14横の檻です。檻、というか金網のフェンスで、ぐるりと囲われている場所があります。どちらもだいたい同じくらいの大きさです。

通りをふさぐように設置されているこのフェンス。出入り口が2か所あり、通常は両方開いていて、S.W.A.Tのキャストが誘導していて、何事もなく通り抜けることができます。

でも、あるタイミングで突然出口側の扉がS.W.A.Tに閉じられてしまい、振り返ると入り口側も・・・!

なんと、フェンスの中にゲストが閉じ込められてしまいます。

5中にはゾンビが出てきて、襲い掛かろうとしてきます!

とっても近くて迫力満点です。

限られた空間で、追いつめられるゲストですが、なんと、爆発でゾンビを倒す計画がS.W.A.Tから告げられます・・・!

そして、大爆発!!!

・・・と同時に、中のゲストには水がかかります。

大爆発のおかげでゾンビは倒れて「やったー!」と喜んだのもつかの間。

ゾンビなので、また起き上がってきます!出口側の扉が開けられ、急いでゲストは逃げ出します。

という体験ができます。

これを体験するのに列に並んだりは、ありません。

ただただ、フェンスの中を通り抜けている時に、扉を閉めてもらえることを祈るのみ!

定期的に行われているので、何度も通り抜けているとタイミングが分かってくるので、そこを狙って通り抜けてみて下さいね。

次は、スクールバスに閉じ込められる場所!

スポンサーリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です