USJアトラクション情報

USJのニューヨークエリア 人気のアトラクションやグッズは?(2016年)

1930年代のニューヨークが再現されている、USJのニューヨーク・エリア。

ニューヨークに実在するセントラル・パークや、パレス・シアターなど、建物を見るだけでも楽しめるエリアです。夜にライトアップされるネオンも見どころです。

1

2016年 ニューヨーク・エリアで人気のアトラクションは?

ニューヨーク・エリアを代表するアトラクションといえばやはり、USJ全体の中でも人気の高いアトラクション「アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド4K3D」です。

史上初・7年連続世界No.1ライドに選ばれた「アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド」は2013年に「4K3D」にリニューアルされました。

2

サングラス型の3Dメガネをかけライドに乗り込むと、まるで映画の世界に飛び込んだような、大迫力で立体感のある美しい映像が広がります。以前とは比べ物にならない、映像の美しさは圧巻で、背景のニューヨークの街並み、ビルの窓まで見えるくらいの繊細さ。なめらかで立体感のある映像とともに、敵に攻撃され激しく動くライド。スパイダーマンが助けてくれますが、最後はまさかの・・・!?映像とともに、本物の火や水も使われているこのライド、迫力満点、大人気なのが納得できること間違いなしです。

ライド中の一幕を撮影された、フォト・サービスもあり、ライド後の出口で写真を確認できます。スパイダーマンとの冒険の記念にいかがでしょうか。

【アトラクション情報】

所要時間:約5分

定員:12名

チャイルドスイッチ・シングルライダーあり

「食べ乗り」対応

3

それから、もう1つニューヨーク・エリアを代表するアトラクションが「ターミネーター2:3-D」です。

映画「ターミネータ2」が3Dになって楽しめるこのアトラクションは、建物自体がハイテクなサイバーダイン社です。

乗り物ではなく、シアター型のアトラクションで、2つの部屋に分かれています。

まず最初の部屋では、パークの名物キャラクターでもある、サイバーダイン社のメディアコントロール主任ディレクター「綾小路麗華」が登場。

アドリブのやり取り(ゲストいじり!?)が最高に笑えます。この綾小路麗華さんを見るために、何度も足を運ぶ常連さんもいるほどです。

そして、次の部屋は映画館のようは造りになっていて、ゲストが全員座席に着席すると、サイバーダイン社が誇るターミネーターのお披露目となります。

そのプレゼンテーションの最中に侵入者があって・・・!?

本物のキャストさんのアクションあり、迫力の3D映像ありのアトラクション。

そして最後の最後に、あんなことが・・・!何が起こるかは体験してからのお楽しみです。

最後の「お楽しみ」は、シアター前方の席の方がより楽しめます。

 

【アトラクション情報】

所要時間:約30分

定員:750名(車イス・電動車イススペース8台)

チャイルドスイッチあり、シングルライダーなし

1 2 3