USJアトラクション情報

USJの2016年6月の混雑予想 

一般的に「閑散期」と言われる6月。しかし、大型アトラクションのザ・フライング・ダイナソーOPENや、クールジャパン2016、15周年イベントなど、盛り上がっている2016年のUSJ。6月で終わるイベントもあるので、駆け込みゲストも増えるかもしれません。そういう事も含めて、予想していきたいと思います。

9

 

 

USJ 2016年6月の混雑予想 まずチェックする場所はここ!

混雑予想をする時に、まず1番初めにチェックする場所はUSJのホームページです。

ホームページのチケット販売情報、エクスプレス・パスの詳細ページを確認すると「エクスプレス・パス価格カレンダー」というページにたどり着くと思います。

このカレンダー、意外と役立つんです。

USJではエクスプレス・パスの販売価格は入場日によって変動します。

過去のデータから混雑が予想される日は販売価格が高く設定され、比較的空くと思われる日は価格を下げて購買意欲を高めています。

エクスプレス・パスにも種類があって、それぞれ価格カレンダーが違ってきます。

ここでは通年エクスプレス・パス「ユニバーサル・エクスプレス・パス7」の2016年6月の価格カレンダーを例として見てみると、こうなっています。

(6月27日以降は、記事を書いている段階で未発表だったので「-」となっていますが、5月末ごろまでには発表されていると思います)

1画像引用元http://www.usj.co.jp/

価格カレンダーの記号は価格ごとに4種類あり、安い順に▲→■→★→◆となっています。

「ユニバーサル・エクスプレス・パス7」の販売価格は

▲:¥6389(税込¥6900)

■:¥8982(税込¥9700)

★:¥10278(税込¥11100)

◆:¥12223(税込¥13200)

となっています。同じパスでも倍近く価格が変わってくるのが驚きですね。

6月の価格カレンダーをよく見てみると◆の記号がないのが分かります。直近で◆があったのは、大型連休であるGWでした。なので、今月はGWほどの混雑する日はない、と予想できます。次に、13日、20日の月曜日を見ると★になっています。月曜日は平日ですが、年間通して平日の中では1番混みます。下手すると日曜日の方が空いていた、という事もあるくらいなのであまり空いていると思わない方がいいと思います。それは主に「振替休日」があったり、月曜日が休みの職種も意外とあります。また、6月に意外と多いのは学校の「創立記念日」。現に、筆者の子どもが通う小学校も6月に創立記念日があるため月曜日に振替休日があります。なので”平日の月曜日だし、子ども連れは少ないだろう”と予想していると、現地に着いてビックリ!という事になるかもしれません。

 

USJの6月は営業時間に注意。6月に終了するイベント、メンテナンスで休止するアトラクションも!

USJは年間通して営業時間が同じではありません。

夏のワンピースイベントや秋のホラーナイトなどの開催日は夜10時までOPENする日もあったり、エントランスの混雑が予想される日はホームページに書かれている営業時間より開園時間が早まったりします。

2016年について見てみると、今発表されている段階で8月のお盆時期は8:30~22:00という日があります。

それに比べて6月の営業時間は平日だと9:30~19:00という日が多いです。これも頭に入れて、1日の計画を立ててください。

また、6月に終了するイベントもいくつかあります。

1 2