USJアトラクション情報

USJの「ザ・フライング・ダイナソー」アトラクション情報と、気になる待ち時間!

USJの「ザ・フライング・ダイナソー」 OPEN~6月の待ち時間はどれくらい?

「ザ・フライング・ダイナソー」がOPENしたのは3月18日。そのオープン初日の最大待ち時間はなんと750分!国内最長待ち時間を更新したのは有名なニュースですよね。開園20分で個の待ち時間になり、直後に受付終了となりました。その翌日からも・・・

3/19 510分

3/20 450分(年パス除外日なので少し短め)

3/21 760分

と、ものすごい待ち時間が続きました。パークOPEN直後の朝の8時前後ですでに「360分以上」の待ち時間表記で、「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド~バックドロップ~」以上の待ち時間が更新されました。

9ただ、やはり「年パス除外日」は他の日に比べて比較的待ち時間は短いです。「ザ・フライング・ダイナソー」がOPENしてから1か月たっていない、3月31日の除外日には、一般待ち列が100分前後になっていて、シングル・ライダーが100分をきっていました。除外日には1デイパスのゲストが多く、エクスプレス・パスの利用も多かったり、1回乗ったアトラクションに何度も乗らないので、夕方近くはこの待ち時間かなと思います。そして、翌日からの除外日明けからは、再び360分以上の待ち時間で、春休み期間が経過しました。

春休みが明けてからの最高待ち時間はというと・・・

4/8(金) 200分

4/9(土) 250分

4/10(日) 280分

4/11(月) 260分

4/12(火) 200分

となりました。オープンから1か月経ち、徐々に落ち着いてきた感じですね。300分台になる日はほとんどなくなりました。一貫して言えることは、朝1番にライドに並ぶゲストが多いので、それぞれの日の最長待ち時間は午前中、だいたい9時半~11時だという事です。午後からは徐々に待ち時間が減ってきて、夕方~夜にかけてはまた待ち時時間が増えて、ラインカットとなります。

それから5月のゴールデンウイークはというと・・・

5/1(日) 280分

5/2(月) 250分

5/3(火) 100分(年パス除外日)

5/4(水) 150分(年パス除外日)

5/5(木) 240分

こんな感じでした。やっぱり年パス除外日はとても空いているのが分かります。5/3の夜のパーククローズ直前には「待ち時間10分」となっていました。ゴールデンウイークでも300分を超えることがなかったという事がよくわかります。

そして「閑散期」と言われる6月の最長待ち時間は・・・

6/4(土) 200分

6/5(日) 180分

6/6(月) 230分

6/7(火) 120分

6/8(水) 160分

となり、1日の中の最長待ち時間でも100分台という日が平日を中心に増えてきました。こう見ると徐々に待ち時間が短くなってきているのが分かりますが、7月に入り新しい夏イベントが次々と始まると、来場者も増えてきます。そして夏休みに突入!夏休みの間は、土日・平日関係なく、ゴールデンウイーク並みの待ち時間が続くのではないかと思われます。

通常の待ち列に並ぶのか、エクスプレス・パスを購入するのか、シングル・ライダーを利用するのか、パークへ遊びに行く前に決めておくといいと思います。

次は、気になるライドした感想!

1 2 3