USJイベント情報

今年はどうなる?USJの「天使のくれた奇跡Ⅲ」(2016)開催期間や場所取りは?おすすめの鑑賞エリアまとめ!

USJのクリスマス(2016)天使のくれた奇跡Ⅲの場所取り&見え方について~一般鑑賞エリア(無料)の場合~

それでは、今年の天使のくれた奇跡Ⅲの実際の場所取りの様子をご紹介したいと思います。

USJのクリスマスイベントが始まった、最初の週末11月12日(土)

1回目の天使のくれた奇跡Ⅲの「一般鑑賞エリア」での場所取りの様子です。

 

2

この日の天使のくれた奇跡Ⅲの開始時間は

17:35

その約2時間前の「待機場所」の様子です。

「待機場所」の中にゲストが入りきらず、外にゲストがあふれて列を作っています。この行列は、奥の突き当りまで続き、さらに左折して続いていました。

 

次は約1時間前の様子です。

待機場所から、一般鑑賞エリアへの誘導は約1時間半前くらいに始まりますので、待機していたゲストが場所取りし終わった頃の「一般鑑賞エリア」の様子をご紹介します。

 

aまずは、ステージ向かって左側スタジオ・スターズ・レストラン横の一般鑑賞エリアの様子です。

前の方はすでにゲストでいっぱい。この最後尾辺りではツリーは全く見えず、ステージが半分ほど見えるだけです。それでも、まだまだ座り見で案内されています。

 

 

b次は、反対側。スパイダーマン側の一般鑑賞エリアの様子です。

同じく、ステージ半分ほどしか見られない場所が最後尾となっています。ツリーも建物に隠れるので全く見えません。

 

 

 

c最後は、最初にご紹介した、もう1か所の一般鑑賞エリア。スペース・ファンタジー・ザ・ライド前の一般鑑賞エリアの様子です。

レストランの入り口近くまで最後尾がきています。

 

 

 

1時間前ではすでに、一般鑑賞エリアでステージ正面とツリーを見られる場所はありません。

dこの3か所の一般鑑賞エリアの中で、「1時間前のこの状態で」選ぶなら、個人的におすすめなのは、最後にご紹介したスペース・ファンタジー・ザ・ライド辺りです。

この場所は、ステージはあまり見えにくいと言いましたが、ツリーが正面に見えるんです。

 

 

そんなに長時間待てない・・・。でも、いい場所でショーを見たい!という場合はやはり、「特別鑑賞エリア」のチケットを事前購入しておくか、早くから待機場所で並んでおくことをオススメします。

 

でも、極力パークで使うお金は節約したい・・・。

そんな時、一般鑑賞エリアでオススメしたいポイントは

1回目に比べて、2回目の方が混雑は少ないという事。

 

そもそも「待機場所」とは1回目の天使のくれた奇跡Ⅲを一般鑑賞エリアで見るための待機場所。2回目を一般鑑賞エリアで見る場合は、ここに並ぶ必要はなく、1回目のショー終了後に直接一般鑑賞エリアに行けばいいんです。

ただし!

一般鑑賞エリアの前方に座っているゲストほど、1回目のショー終了後も、そのまま同じ場所で2回目のショーを鑑賞する事が多いという事も、頭に入れておいてくださいね。

 

1回目のショー終了直後は、エリアから外に出ようとする人、外から中に入ろうとする人、そのまま同じ場所で場所取りする人などで、身動きが取れないくらいごった返します。小さいお子さん連れの方には、あまりオススメできませんが、2回目の方が1回目よりは前方の場所取りをしやすいとは思います。

2

 

がんばって場所取りをするなら、断然スタジオ・スターズ・レストラン横の一般鑑賞エリアがオススメです。

天使のステージもクリスマスツリーも、両方きれいに鑑賞できますよ!

上の画像も、最初の画像も無料鑑賞エリアで撮影しています。

 

そして、もし時間があれば、昼間に天使のステージがあるこのグラマシーパークに訪れてみて、「座った状態で」見え方をチェックしておくとベストだと思います。

 

世界一の光のツリーと、感動的なショーが見られるのも今年で最後。

クリスマスイベントの最大の目玉でもあるショーなので、ぜひ長く待っても見てほしいと思います!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

USJのクリスマスイベントは、毎年11月より12月の方が混雑しますし、12月の中でも学生の冬休みに入った期間はとても混雑します。

「天使のくれた奇跡Ⅲ ~The Voice of an Angel~」は、USJのクリスマスイベントの中でも目玉となるショーなので、毎年大人気です。

1 2 3 4