USJのハロウィーン(2016)ハロウィーン限定フードがいっぱい!「リボーン・マーケット」

シーズンごとに限定フードが登場するUSJ。

ラグーン(池)沿いにある通りには、左右にずらりとフードカートが立ち並ぶマーケットがあります。

フードカート以外にも、フェイスペイントコーナーや、ゲームコーナーなどもあり、「やり過ぎ自販機」があることでも有名なこの場所は「RE-BOOOOOOOORN!マーケット」です。

ハロウィーンシーズンに突入し「ハロウィーン・RE-BOOOOOOOORN!・マーケット」というネーミングになりました。ここで販売中のハロウィーンフードは、見て楽しい、食べてもおいしい限定フードがたくさん!

パーク内の各レストランでもハロウィーンフードが多数登場していますが、今日はこの「ハロウィーン・RE-BOOOOOOOORN!・マーケット」で販売中のハロウィーン期間限定フードをご紹介したいと思います。

1

スポンサードリンク

USJのハロウィーン(2016)フードカートが集結しているハロウィーン・リボーン・マーケットの場所は?

e「ハロウィーン・リボーン・マーケット」がある場所は、パークの中央にあるラグーン(池)沿いにある通りです。

エントランスを通って、ハリウッド大通りを抜けて行くか、もしくは直進してターミネーターのアトラクション前を右折するとたどり着きます。

画像引用元:http://www.usj.co.jp/food/halloween2016/

2石畳の通りには、たくさんのハロウィーンデコレーションが施されていたりと、とってもにぎやかで人通りも多いです。

フードカートがOPENする時間は、カートによってバラバラで、朝から開いてないカートもあります。また、天候や混雑具合によっては1日OPENしないカートもある場合もあります。

ホラーナイトが始まる前に閉まってしまうカートがあったりと、カートごとに営業時間が違いますので、あとで訪れたいカートがある場合は、事前にクルーに確認しておくと、何時までOPENしているのか教えてくれますよ。

次は、ここにあるフードカート情報!

スポンサーリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です