USJ年間パス の特典や値段、新規購入・更新購入について!!

USJで遊ぶのに必要なスタジオ・パス。2016年の6月の時点での1デイ・スタジオ・パス(1日券)は税込み¥7400です。でも、1日ではアトラクションを全て制覇するのは難しく、ショーや季節ごとのイベントなど新しいイベントが次々登場するUSJ。春はイースターや新年度の新しいショーなどが始まり、夏はワンピースなどのサマーイベント、秋はハロウィーンにホラーナイト、冬はクリスマスやお正月・・・。1年を通して何回行っても飽きることのないUSJに、1年間何度でも遊びに行くことができるパスが「ユニバーサル年間パス」です。今現在の価格や、購入方法、特典内容など年パスについてのあれこれをご紹介したいと思います。

0

スポンサードリンク

USJの年パス 種類と値段は?

2016年6月現在のUSJの年パスの種類は2種類。1つは「ユニバーサル・年間パス」、もう1つは「ユニバーサルVIP年間パス」です。まずは気になる価格を紹介します。

「ユニバーサル年間パス」大人(12歳以上)税込み¥20800

子ども(4~11歳)税込み¥14800

「ユニバーサルVIP年間パス」大人(12歳以上)税込み¥30800

子ども(4~11歳)税込み¥18800

大きく分けると、この2種類です。大人の「ユニバーサル年間パス」(以後ノーマル、とします)の値段は¥20800。1デイ・スタジオ・パス(1日券)が¥7400ですので、単純計算で3回遊びに行くと元が取れる事になりますね。

そして、ノーマルかVIPかの大きな違いは「入場除外日」があるかないかです。「入場除外日」とはUSJが定めた特定の日で、お盆やゴールデンウイーク、3連休の中日などのいわゆる一般的に「大混雑」が予想される日です。1デイ・パスでの来場者だけでも大混雑が予測される上に、年パス保持者(年パスホルダー)のリピーター入場によってさらなる大混雑を避けるため、年パスホルダーの入場を禁止しています。除外日はオフィシャルWEBサイトに掲載されています。2016年は・・・

3月:20日、28~31日

4月:30日

5月:3日、4日

8月:13日、14日

9月:18日

10月:9日

12月:24日

0この13日です。365日の内のたった13日。でも意外と大きな意味のある13日なんですよね。お盆やゴールデンウイークくらいしかまとまった連休がとれない、という方もいると思います。また、毎年、新しいイベントやアトラクションの発表があるのは春。

今年も例外ではなく、15周年の今年、15周年イベント開始や、ザ・フライング・ダイナソーがオープンしたのは3月18日。家族連れなら、みんな揃って春休みに行きたくなると思いますが、春休み前半は除外日がたくさん。また、USJの誕生日である3月31日は毎年必ず除外日なんですが、この日だけしか体験することができない特別なセレモニーがあったりします。

それでもノーマルとVIPの10000円の値段の差は大きいですよね・・・。「除外日」以外にも、特典の差が少しあるので、次は年パスの特典内容についてご紹介したいと思います!

スポンサーリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です