USJでこの夏開催!「妖怪ウォッチ・ザ・リアル3」開催期間やチケット情報

2015年の夏に初めてUSJに登場した「妖怪ウォッチ・ザ・リアル」。期間限定開催でしたが、大盛況で期間延長。冬には「妖怪ウォッチ・ザ・リアル2」が開催されました。そして、2016年の今年の夏には「妖怪ウォッチ・フェスティバル」としてパワーアップし再登場!「妖怪ウォッチ・ザ・リアル3」と「ようかい体操・ザ・リアル」などたくさんのイベントが登場します。

開催期間は2016年7月1日(金)~9月4日(日)までの期間限定です。今回はUSJでの「妖怪ウォッチ・ザ・リアル3」の詳細をご紹介したいと思います。

画像引用元:https://www.usj.co.jp/youkai-watch/summer2016/

スポンサードリンク

USJの「妖怪ウォッチ・ザ・リアル3」体験するのに便利なチケット「エクスプレス・パス」

「妖怪ウォッチ・ザ・リアル3」を体験するためには、当日無料配布される「こどもせいりけん」もしくは「エクスプレス・パス」のどちらかが必要になります。当日、通常の待ち列に並ぶ事も可能です。ただ「体験人数に空きが出た場合」のみ誘導されるので、待ち時間の目途がたたず、朝から並んだとしても夜まで体験できない可能性もあります。

1当日配布される「こどもせいりけん」はその名の通り、小学生以下の子どもとその保護者が受け取れる整理券で、整理券1枚につき3名まで体験が可能です。また、大人だけ並んでもらうことができず、参加する子ども(4歳未満の幼児含む)も一緒に並ばないと受け取ることができません。2015年の妖怪ウォッチ・ザ・リアルは大人気だったので、整理券をもらうためだけに1時間以上並ぶことも多々ありました(特に週末や祝日)。そして、”パークオープンと同時に整理券配布場所に行って並んでも、もらえた整理券は18時とか19時台のものだった・・・!”という事や、当日配布される整理券には限りがあるので、”午前中の10時頃に着いたのに、もうとっくに配布終了していた”という事もよくありました。さらに「こどもせいりけん」は並んだ順に早い時間から配布されていくので、時間の指定ができません。(他に時間指定のチケットがある場合のみ、そのチケットを提示すれば多少融通してもらえます)

”遠方から遊びに行くので、そんなに朝早く並べない。”

”子どもが小さいし、長時間整理券の列に並ぶ事が難しい”

”大人(中学生以上)ばかりだけど体験したい”

というゲストのために、便利なチケットが「エクスプレス・パス(略して「Eパス」)」です。Eパスとは簡単に言うと、体験したいアトラクションなどの確約と、待ち時間の短縮ができるチケットです。現在パークで販売中のEパスはとてもたくさんの種類がありますが、妖怪ウォッチのEパスは1種類です。

「サマースペシャル・エクスプレス・パス妖怪ウォッチ グループセット」

¥7200~¥11100(税込)

「妖怪ウォッチ・ザ・リアル3」の体験確約(3人まで利用可)

「ようかい体操ザ・リアル」の体験確約(3人まで利用可)

「妖怪ウォッチ・ザ・ラリー」1冊

「妖怪ウォッチオリジナルドリンク」1個(Eパス限定)

上記の内容がセットになったチケットとなっています。他のEパスは1人1枚が基本ですが、妖怪ウォッチについては「グループセット」となっているので、1枚で最大3名まで利用することができます。2つのアトラクションの体験確約については、購入時に体験時間を指定することができるので、当日の予定を立てやすいですね。

Eパスの価格は日によって異なってきますので、ホームページのWEBチケットストアのチケット販売カレンダーを確認してくださいね。待ち時間が短縮されるので、他のイベントも参加できたり、アトラクションにもたくさん乗ることが期待できます。

画像引用元 http://ameblo.jp/milk-bear2/entry-12164328281.html

次は、妖怪ウォッチを体験するための整理券の配布場所について!

スポンサーリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です