USJのウォーターワールド 観るならおすすめの席はどこ?

1995年に公開された映画の世界観を忠実に再現した迫力満点のショー「ウォーターワールド」はコアなファンがいるほどの人気があるショーです。

大量の水しぶきがかかったり、大きな爆発が起こるショーですが、所々に関西ならではの笑いが散りばめられていて、大人も子供も楽しめます。

ただ、爆発などかなり大きな音がするので、1歳前後の小さなお子さまは驚いてしまう可能性がありますのでご注意ください。

スポンサードリンク

USJ ウォーターワールド そのあらすじは?

画像引用元:movies.yahoo.co.jp

ウォーターワールドとはどんなお話なのか、映画を見てない方でも楽しめるように簡単に説明したいと思います。

温暖化の進行によって、北極と南極の氷が溶けてしまい、海面が上昇してしまった世界は海だけが広がる海洋惑星となりました。

海の上の浮遊島で生き残った人々は伝説の陸地「ドライランド」を探し続けていました。

そのドライランドを見つけ、土を手にしたヘレンが喜んで島に戻ると、ディーコン率いる「スモーカーズ」に襲われ、土もろともさらわれてしまうヘレン、仲間の保安官達も戦いますが、スモーカーズにやられてしまいます。

そこへ主人公のマリナーが水上バイクに乗り、颯爽と現れ、ヘレンを救うためにスモーカーズと戦います。

これがショーの内容なのですが、ウォーターワールドにはもう一つ楽しめるものがあります。

それが、ショー開始10分前に始まる「前説」です。

キャストの3人(保安官、ニック、ピーター)が中央に出てきて、ショーの説明をしてくれます。この3人。手にはバケツを持っていて、ゲストに水を掛けてきます。夏の暑い時期は容赦なくかけてきます。この時点でテンションが上がってきますよね。

特に楽しいのはディーコンが出てきたときのブーイングの練習です。

客席を真ん中から左右に分け、ブーイングの声の大きさを競う応援合戦になるのですが、負けたチーム側の代表としてニックかピーターのどちらかが、バケツで水をかけられます。

この前説を含めてのウォーターワールドですので、ぜひショー開始10分前には着席をすることをおすすめします。

USJ ウォーターワールドってどれくらい濡れるの?

ウォーターとその名につく通り、このショーもちろん濡れます。どのぐらい濡れるかは座る席によって変わってくるので、簡単に説明をしたいと思います。

シアターの座席はすり鉢状になっており、前から数列が水色のシート、その後ろからが茶色のシートです。これは水色のシートが水濡れシートを意味しているのですが、水色から後ろ2、3列は濡れます。本当に濡れたくない方や小さなお子さま連れの方は中央より後ろの座席を選ぶようにしてください。

水色シートの中でも中央よりの席は「前説」の段階からたくさんお水をかけられます。しかもバケツでかけてきます。そのため、ほとんどのゲストの方がレインコートやポンチョを着ています。荷物もびしょ濡れになるので、ビニール袋も必要ですね。

ショーには水上ボートが出てくるのですが、ターンする際にこれでもかというくらい、客席に向けて水しぶきをかけてきます。ディーコンが登場する際に乗っているボートに付いている巨大な扇風機でも結構な水しぶきがかかってきます。

ステージに向かって左側の方が前方に障害物が無いので、より多く水がかかります。びしょ濡れになりたい方はそちら側を狙って座ってみてください。

USJ ウォーターワールドの待ち時間はどれくらいかかるのか?

画像引用元:qwfhp.blog.fc2.com

ウォーターワールドは土日なら5回、平日なら3回のショーがあります。収容人数も3,216名のため余程混雑している日以外は満席ということにならないと思います。

だいたい開始20分前には場内へ案内されるので、平日なら30分前に行けば十分に座る事が出来ます。

秋冬の寒い時期であれば水色のシートは人気が無いため、30分前に行っても座る事が出来ますが、夏休みなどは濡れたい!という子供さんや若い方が多いため、水色のシートは早くに埋まってしまいます。

なので、暑い時期や混雑時にで、確実に水濡れシートで見たい方はもう少し早め、1時間前に並ばれることをおすすめします。

これから暑くなってくるので、ウォーターワールドにぴったりの時期です。

まだ見たことが無い方はぜひ一度足を運んでみてください。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です