USJのチケット、2016年度の値段って?

15周年イベントが開催され、新しいアトラクションもたくさんできた今年のユニバーサルスタジオ・ジャパン(以下USJ)はますます活気にあふれています。

入場者数もだんだんと増え続け、昨年度の入場者は過去最多の1270万人だった前年度を上回り約1370万人に到達。3月7日には記念イベントが開催されました。その後、新しいアトラクションの登場や15周年イベント、夏には新アトラクション開業とバンバン進化を遂げるUSJ。ますます入場者数は増えるばかり。

そんなUSJのチケット事情について紹介していきます。

スポンサードリンク

USJチケットの値段、値上げはいくら?

 

実は2016年4月1日より、チケットの値段が改定され、値上げをしました。

年々上がっていくUSJチケット価格ですが、今回の値上げ幅は大人価格のみ値上げとなっており税込みで約200円ほどです。子供価格と年間パスは変更なく据え置きとなっていますので、なおさら年間パスはお得ですね。

o0450033713100532837

画像引用元:http://ameblo.jp/junebear/entry-11940180984.html

値上げの理由として「フライング・ダイナソー」や「マジカル・ワンド」などの新アトラクションの登場と、この夏に行われる少年ジャンプとのコラボレーションイベントなどが大きいかと思われます。

今後の値上げに関しては、ほぼ確実にあるだろうと思われます。

というのは欧米諸国などに比べてまだまだ安く、海外資本のUSJだからこそどんどん拡大するにしたがってあがっていくと思われます。

千葉県の東京ディズニーリゾート(以下TDR)もだんだんと値上げしており、負けじと対峙している様にも思われます。

ここで気になるのはこの先の年間パスの価格改定です。

今年はまだ値上げはされていませんが、来年、再来年と拡大していく中で20000円から25000円くらいまでは持ってくるのではないかと思われます。

USJ チケットの値段、どこで買うと格安?

 

一番のオススメは年間パスを持っている人と、誕生月に入場することです。

割引率としてはこの二つを組み合わせることによりとても高く、お得になっています。

また、ほかにも、Clubユニバーサルの無料メール会員に登録することで割り引かれます。

コレは私もよく使用しているのですが、登録しておくと、誕生月とその翌月に来場するチケットが割引になったり、子供の誕生日を登録しておくと4歳の誕生月に使えるバースデーインビテーションが届きそれで買うと同伴者は5%引きになります(最大5名)そのお誕生月に4歳になる子は無料招待なのでチケット代はいらない分大幅に安くなります。

index02_tit

index02_readpic

画像引用元:https://www.usj.co.jp/formember/4years/

そのほかにもチケットショップや、オークションの手もあるのですが、じつはコチラの注意として、転売チケットはQRコードを無効にされてしまっているので(公式発表)使えない可能性が高いです。

後はユニバーサルのクレジットカードを作ることです。

割引率としてはコレが一番高く、一番安く買うことができます。

クレジットカードをこれからもつと言う方はコチラを利用してもいいかもしれませんね。

USJチケット、近年の値段の推移

開園当初は5500円だったUSJのチケット。今考えると安いですよね。

開園当初、中学生だった私はおこづかいから捻出するのがなかなか厳しく、母に泣きついたのを覚えています。そんなチケットもこの15年の間に少しずつ少しずつ値上げを重ね、現在は7400円。実質2000円ほどの値上げです。先日母を連れて行った際に当時泣きついた話が出て、「今の値段なら行かないように仕向けただろう」といわれてしまいました。

年間パスも2003年は10900円だったものが現在は19800円。

約9000円の値上がりです。でもその分アトラクションやイベントの充実度はすばらしいのでまったく不満に感じたことはありません。

比較対象として上げってきやすいTDRは今年年間パスもまとめてほとんどのパスポートの値段を上げてきました。以下は1dayチケットの比較です。

Untitled-1

画像引用元:http://real-hot-space-entertainment.com/trip-spot/disney/7751/

このグラフは2015年のものですが、そこに今年の値上げ分をプラスするとTDRが7400円となり、今回で並びました。

グラフの推移を見てみても、お互い意識していることは明白で、新しいエリアやアトラクションの発表もぶつけてきていますよね。

西のUSJ・東のTDRと、2大エンターテイメントスポット(もう遊園地とは分けて考えたほうがいいでしょう)として君臨し続けるが故の値上げとすれば妥当ではないでしょうか。

全部をまとめてみて、やはり私としては関西にお住まいの方には年間パスをオススメします。3回入場すればお得ですし、再入場も可能ですのでゆっくりとパークでの時間をすごすことができます。

ぜひ値上げの前に年間パスをお手元にご用意して1年間でさまざまな顔を見せてくれるUSJに足を運んでくださいね。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です