USJのハリーポッター アトラクションは怖い?体験方法から感想までご紹介

USJにハリーポッター・エリアがOPENしてから、今年で3年目の夏を迎えようとしています。次々と新しいイベントやショーが登場していて、いまだに人気が衰えることがありません。

USJの中でも唯一、自由に出入りできないエリアとなっており、3年経とうとしている2016年でも、週末や長期休暇など混雑時は特に、基本的には「入場整理券」もしくは「入場確約券」がないと入ることのできないエリアです。今日は整理券、確約券の入手方法から、大人気の「ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」のアトラクションの詳細や感想までをお伝えしたいと思います。

スポンサードリンク
1

USJのハリーポッター アトラクションを体験するには整理券が必要?

7USJは各種スタジオ・パスで入場後は、敷地内の各エリアは自由に行き来ができてアトラクションの体験も待ち時間が発生しますが、基本的に自由にできます。ただ、3年前にOPENしたハリーポッター・エリアだけは違います。人気が高く、エリア内だけが大混雑して麻痺してしまう事を避けるために、ハリポタエリア内のゲストの数が一定以上の人数に達した時点で、入場制限がかかり「整理券配布方式」に変更されます。ハリポタのアトラクションは、もちろんハリポタエリア内にある訳なので、エリアに入れないとアトラクションにも乗ることができません。

要するに、朝1番のパークオープンと同時に、ハリーポッター・エリアへ向かうと、エリア内にいるゲストの数が少ないので、フリー入場(整理券や確約券が不要。自由に出入り可の状態。)です。どんどんゲストがエリアに入り、一定の人数に達すると入場が締め切られ、整理券もしくは時間指定の確約券がないとエリアに入れなくなります。また、夕方~夜にかけてなども同様で、ハリポタエリア内のゲストの数が減ってくると、整理券配布方式からフリー入場に切り替わります。フリー入場になっている間は、整理券は不要なので整理券発券機は使用できません。

なのでハリポタエリアに入るには「絶対に」整理券か確約券が必要なのか?と言われると、そうだと一概に言えません。ただ、よほどパーク全体が空いている日でないと、日中からフリー入場になる事は少ないです。入場制限が行われていて、確約券を持っていない場合は、整理券を発券する必要があります。

USJのハリーポッター 整理券はどこで発券されているの?

ハリポタ整理券の発券場所は、パーク中央辺りラグーン(池)沿いにあるセントラルパーク内にあります。発券場所まで行くには、時間(もしくは混雑具合)によって2通りのルートがあります。

①ハリウッド通りを直進して、そのまま入るルート。

②ハリウッド通りからの入口が閉まっていてクルーが立っている場合は、出口専用となっています。ハリポタエリア入口方面へ回って、アミティエリア、ジョーズ向かい側の道から入ることができます。

8発券は代表者1名が、人数分のスタジオ・パスを持って列に並んで発券します。まずはQRコードを入場する人数分かざして読み込みます。次に、希望する入場時間帯を選んでタッチすると発券完了です。

注意したいのが、ハリポタエリアへの入場整理券の発券は、1つのQRコードで1日1回しかできない、という点です。一度発券してしまうとキャンセルできませんのでご注意ください。裏技、とまではいきませんが、朝一でハリポタエリアへ向かい、フリー入場できれば、いったんエリアを出てから、整理券を取って再度エリアへ入ることができますよ。

次は、ハリポタエリアのアトラクションについてです

スポンサーリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です