USJの「ザ・フライング・ダイナソー」アトラクション情報と、気になる待ち時間!

2016年3月31日(木)に開業15周年を迎えたUSJ。RE-BOOOOOOOORN(リ・ボーン)!をテーマにやり過ぎアトラクションとして、新しくOPENした「ザ・フライング・ダイナソー」。先日の6月22日には、OPENからわずか3か月で体験者数100万人を突破した、というニュースが発表されました。大人気の「ザ・フライング・ダイナソー」の気になる待ち時間などをご紹介したいと思います。

スポンサードリンク
1USJの「ザ・フライング・ダイナソー」どんなアトラクション?シングルライダーは?

USJの「ジュラシックパーク・エリア」内に新しくOPENしたライド・アトラクション「ザ・フライング・ダイナソー」。世界最長×世界最大の高低差を誇る、フライング・コースターで、全長1124m、最初の落下高度はなんと37.8m。先頭にはプテラノドンがいて、ライドを牽引。まさに、プテラノドンに背中をつかまれた状態で、空中を滑空・爆走している感覚です。

2まずは基本情報から

所要時間:約3分

定員:32名

身長制限:単独乗車時の身長132cm以上および198cm未満の方

チャイルドスイッチ、シングルライダー対応

アトラクションのゲートをくぐると、通常待ち列・エクスプレス・パスの待ち列、シングルライダーの待ち列、と3つの列に分かれています。クルーの指示に従って、それぞれの列に進んで行ってくださいね。

7待ち列の途中で、ライド時の注意事項が書かれたパンフレットをもらうので、目を通します。その後、金属探知機による身体検査が行われます。メガネや帽子、カチューシャなどはもちろん、ポケットの中身も空っぽにしておきます。ライド中、落としたものは戻ってきませんし、他者への障害になっても全て自己責任ですので、ご注意ください。ライドの直前に手荷物を棚に入れるので、待ち時間対策グッズ(本やゲームなど)を持って並ぶことができるので助かりますね。

待ち列の途中にはジュースの自販機があるので、これから夏に向けて長時間の待ち時間中の熱中症予防に水分補給できそうですね。

また、連日長時間の待ち時間が発生してはいますが、OPENから現在まで「整理券」は一度も配布されていません。真夏などはどうなるのか分かりません。

次は、気になる待ち時間情報!

スポンサーリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です