USJ、15周年の夏休み! エクスプレス・パスはやっぱり必要?

15周年の2016年のUSJ。「やり過ぎ」イベントが目白押しです。まずはジャンプとのコラボ「ユニバーサル・ジャンプ・サマー」。

ドラゴンボールZ、ワンピース、デスノートとのコラボイベントがあります。

それから「ユニバーサル・妖怪ウォッチ・フェスティバル」。

妖怪ウォッチ・ザ・リアル3と、新しくようかい体操・ザ・リアルが加わります。

そして、毎年恒例の、びしょ濡れのウォーターイベント。それから今年はなんとAKB48とのコラボが実現「USJ48」が登場します。

これらすべてが、夏限定のイベントです。こんなにたくさんのイベントがあり、定番のアトラクションがあり、ショーがあり、ハリポタエリアがあり・・・。1日では到底すべてを体験できないUSJで、販売中のエクスプレス・パスをご紹介したいと思います。

0

画像引用元:http://www.usj.co.jp/

スポンサードリンク

USJ エクスプレス・パスって、そもそも何?

2USJで、アトラクションの待ち時間短縮を目的に、有料で販売されているのがエクスプレス・パスです。多くのライド・アトラクションの入口は、通常待ち列と、エクスプレス・パスの待ち列に分かれています。アトラクション前に表示している待ち時間は、通常待ち列のもの。エクスプレス・パスを持っていると、対象アトラクションでの待ち時間がだいたい10分~15分前後まで短縮できます(混雑具合によります)200分を超える待ち時間のアトラクションでも、エクスプレス・パスがあれば、短時間でライドできちゃいます。要するに、パーク内で時間をお金で買えるチケットです。

また、時間短縮に加えていろいろな「体験確約」が含まれているエクスプレス・パスもあります。通常なら整理券が必要な、ハリーポッター・エリアへの「入場確約券」付きのエクスプレス・パスや、さまざまな「イベントの体験確約」や、ショーの「鑑賞チケット引き換え付き」のもの、エクスプレス・パスを購入した人だけがもらえる特典付きのものなど、多種多様なエクスプレス・パスが販売されています。

4「1日でたくさんのアトラクションを体験したい」

「子どもが小さく長時間の待ち時間は難しい」

「朝早く到着できないので、整理券が取れないかもしれない」

いろいろな理由があげられますが、短い滞在時間でも、効率的にたくさんのアトラクションやイベントを体験したい!という方にはオススメです。ただ、値段的には、結構高額です。入場料(スタジオ・パス)とは別にお金が必要となってきます。また、入場日によってエクスプレス・パスの価格も変わります(混雑する予想の日ほど高く設定されている)どのアトラクションを優先するのか、絶対乗りたいのかどうか、通常で待てるのか、エクスプレス・パスを使うのか・・・パークに行く前にしっかり検討しておくといいと思います。

次は、エクスプレス・パスの種類について!

スポンサーリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です