USJの妖怪ウォッチ4(2016)整理券の配布場所は?どこが変わった?感想までご紹介!

10月7日(金)から期間限定開催されている「ユニバーサル・妖怪ウォッチ・フェスティバル」

妖怪ウォッチイベントとしては4回目となる今回も登場した「妖怪ウォッチ・ザ・リアル」は今回で「4」になりました。

体験方法や、こどもせいりけんの配布場所、前回と変わったところなど、詳しくご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク
5

USJの「妖怪ウォッチ・ザ・リアル4」開催期間や、開催場所は?

今回で4回目となる妖怪ウォッチのイベント。

開催期間は

2016年10月7日(金)~72017年1月9日(月)までの期間限定イベントです。

アトラクションや整理券の配布場所などは、前回の夏休みの時と変わっていません。

00画像引用元:https://www.usj.co.jp/youkai-watch/halloween2016/

1エントランスを通って、シネマ4-Dを左折すると「妖怪ウォッチ・ザ・リアル4」の会場になっているステージ18が見えてきます。

また、今回はアトラクションの入り口前に等身大の「ニャーミネーター」と「鬼KING」が鎮座していますので、遠くからでも良く分かると思います。

「妖怪ウォッチ・ザ・リアル4」は子どもがメインのアトラクションです。

大人(中学生以上)だけでの参加する場合は、妖怪ウォッチ・エクスプレス・パスを購入するか、当日の通常待ち列に並ぶ必要があります。

当日の待ち列については、体験人数に空きができた場合のみ案内されますので、長時間の待ち時間が発生したり、混雑日は体験できない場合もあります。

小学生以下の子どもと一緒に参加する場合は、当日配布される「こどもせいりけん」(無料)か、妖怪ウォッチ・エクスプレス・パスのどちらかが必要になります。

次は、妖怪ウォッチ・エクスプレス・パスについて!

スポンサーリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です