USJアトラクション情報

USJのホラーナイト(2016)呪われたアトラクション「貞子」は怖い?感想とネタバレも!

USJのホラーナイト(2016)「貞子~呪われたアトラクション~」って怖い?ホラーレベルは?

00USJのホラーナイトのアトラクションやメイズは、すべてホラーレベルが記載されています。

また、1つ1つのアトラクションやメイズごとに、年齢制限などが設けられていて、それぞれ違いますので、子ども(特に小学生以下)さんと一緒に体験する場合などは、事前に確認しておく必要があります。

 

貞子~呪われたアトラクション~ターミネーター2:3-D

ホラーレベル1

小学生 〇(大人同伴推奨)

 

上記がUSJが設定しているホラーレベルと、年齢制限です。

会場となるターミネーター2:3-Dがあるニューヨーク・エリアは、ストリート・ゾンビが大量に発生している場所でもあるので、怖がりな子どもさんだけではたどり着くのも大変かもしれません。

ゾンビがウロウロしているエリアは、基本的におどろおどろしい音やが流れ、スモークが焚かれ、いたる場所で突然爆発が起こる場所。

徐々に日が短くなっていますし、薄暗い中を歩いて行かないといけません。

基本的にはゾンビの周りにはたくさんのゲストが集まっていることが多いので、それを避ければ、ゾンビ会わずにたどり着くこともできるかもしれませんが、ゲストの波にもまれたり、突然逃げてくるゲストにぶつかったりと危険も伴います。

やはり小学生で参加される場合は、大人同伴が安全だと思います。

 

それでは、最後は体験後の感想とちょっとネタバレをご紹介します!

1 2 3