いろんな恐竜が次々登場!USJで開催中「ダイナソー・パニック」

2016年、春から始まった新しい路上ショー「ダイナソー・パニック」。ジュラシックパーク・エリアのジャングルの中で、草食恐竜がゆったり歩き、すぐ目の前までやってきます。リアルな動きや、鳴き声などに思わず見とれていると、突然サイレンが鳴り響き、肉食恐竜が出現・・・!!後ろからも、前からも、次々と登場する恐竜に辺りはパニックに!

恐竜好きにはたまらない、映画「ジュラシックパーク」の世界観も感じられる、驚きのショー。今日はこの「ダイナソー・パニック」をご紹介したいと思います。

8

USJの「ダイナソー・パニック」開催場所や期間は?

「ダイナソー・パニック」は、USJで行われているストリート・ショーの1つです。

USJではストリート・ショーは、3月の春イベントの始まりと同時に、1年ごとに新しい内容に変更されます。ジュラシック・パークエリアでは毎年、恐竜をメインとしたストリート・ショーが開催されてきましたが、15周年の今年は、今まで以上に大迫力!出てくる恐竜の種類も新しくなり、頭数も過去最多です。

9開催場所はジュラシック・パーク・エリアです。エリア内にあるディスカバリー・レストランの、入り口前にある広場を中心に開催されます。

広場には、映画「ジュラシック・パーク」の中に出てきたような、”高圧電流が流れるフェンス“と高い囲いがあります。

この前辺りから、現在はクローズ中のロストワールド・レストラン辺りまでの広範囲でショーは行われます。

開催期間は、約1年間です。ですので、15周年イベントが終わるのと同時に終了します。1年間は、シーズン関係なく、定番のストリート・ショーとして開催されます。

開催時間については、ホームページや、当日配布されているショー・スケジュールを確認してください。

所要時間は約15分間です。

次は、ショーに出てくる恐竜の種類について!

スポンサーリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です