【ユニバ・恐竜】ジュラパが怖い!高さ・落差を克服する方法&整理券はいる!?

【ユニバ】ジュラパの落下が怖い><高さはどのくらい!?【克服】

画像引用元:https://www.usj.co.jp/

私が落下系のボートでこうやって克服した!という方法を書いてみますね。

・落下し終わったボートをたくさん見る

「みんな乗ってるけど無事戻って来れた。」「失神してる人は誰もいない。」たくさんのボートを見ていると、目が見慣れてきます。

この中に自分と同じように、落下の絶叫系が苦手な人もいるかもしれない…と思うと、「自分も乗れるかも」という気持ちが湧いてきます。

・小ぶりのジェットコースターで練習する

ジェットコースターは何もかもダメ!という人は、街の遊園地にあるような「子供向け」ジェットコースターに乗りなれてから、ジュラパに挑戦するといいですよ。

おそらく上昇は大丈夫で、落下だけ怖いという人が多いでしょう。

東京方面に住んでる人は、ディズニーランドの「スプラッシュ・マウンテン」をジュラパの練習代わりに使うといいと思います。

ジュラパの最高速度は80km!

一方のディズニーランドのは62kmしかありません。

高さや角度もジュラパの方が断然上(高さ約26m、角度51度)なので、ディズニーので何度か乗っておくと、ジュラパも楽勝で乗れるようになると思いますよ。

・自宅で三半規管を鍛える

私自身もそうなんですけど、ジェットコースターなど速度・落下のある乗り物が怖い人は、三半規管が弱い体質なのではないかと思います。

頭では「落ちない、大丈夫」とわかっていても、耳の奥で拒否している感じなんですよね。

胃のあたりや鼻の奥で「フワッ」となる感じに耐えられないんです。

三半規管は、一時的に鍛えることができます。

家で手軽にできるのは、でんぐり返し(前転)と壁(かべ)逆立ち

でんぐり返しは敷布団や座布団などを敷いて、頭をつけて行いましょう。

壁逆立ちも頭をつけて安全に行います。

ジェットコースターが怖い人は、頭が逆さになると恐怖感が出るはずなので、それが消えるまで練習すると、ジュラパに乗るとき怖さがやわらぐと思いますよ。

これは落下系ジェットコースターのいずれにも有効なので、ハリウッドドリームが怖くて困ってる人もやっておくといいですよ。

公園のブランコも実は効果的なので、コッソリ練習してください。

さて、次はユニバのジュラパには、現在「整理券」がいるのかどうか調べてみましたので続きをごらんください。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です