USJの「ドラゴンボールZ・ザ・リアル4-D」(ネタバレ注意)グッズやフードなど、最新情報!

15周年のUSJ。「ユニバーサル・ジャンプ・サマー」が大盛り上がりです!今までのワンピースに加えて、今年初登場のドラゴンボールZは、今の子ども世代にも、その親の世代にもどちらにも絶大な人気を誇る作品です。

その、ドラゴンボールZとUSJが初コラボ!シネマ4-Dシアターでの、大迫力のアトラクションが登場しました。

ドラゴンボール史上初の4-Dアトラクションは、パーク完全オリジナルのフルCGアニメーションです。すぐ目の前、手が届きそうな所で繰り広げられる、ど迫力の肉弾戦!

パークに行くなら、絶対体験してほしい期間限定アトラクションです。また、ドラゴンボールZに関連して、たくさんの限定グッズやフードが登場していますので、最新情報をお伝えしたいと思います。

2

スポンサードリンク

USJの「ドラゴンボールZ・ザ・リアル4-D」基本情報と感想(ネタバレあり)

5「ドラゴンボールZ・ザ・リアル4-D」の場所は、ハリウッド・エリア。エントランスを通って直進すると、すぐ見えてくるシネマ4-Dシアターが開催場所です。シアター前には、ドラゴンボールZのフードカートも登場しています。

開催期間:2016年7月1日~9月4日

この夏だけの期間限定アトラクションです。

所要時間:約25分

定員:324名(車いす・電動車イススペース4台)

チャイルドスイッチ、エクスプレス・パス対応。シングルライダーなし。

00アトラクション内は2つの部屋に分かれています。まず、最初の部屋に入る前に、3Dメガネを1人1つ取ります。

この部屋ではまだメガネは付けません。ここでは立ち見で映像による前説があります。懐かしい初代のドラゴンボールの映像が少し流れたりするので、主に大人から「おお~!」と歓声が上がっていました。

その後、ブルマと亀仙人が現在の状況を面白おかしく説明。ゲストはシェルターへ避難する、という設定で2つ目の部屋へ進みます。

2つ目の部屋はシアターになっていて、座席が並んでいます。小さな子どもさんでも、大人の膝の上での鑑賞はできません(座席が動き転落の危険があるため)。子どもさんも1人で座席に座る必要があります。全員が席に着いたら、3Dメガネを装着。ショーが開始です。

ショーはフル3D・CGアニメーションを採用。プラス、振動、水しぶきなどの特殊効果が加わって「4-D」になります。ストーリーは、7つのドラゴンボールでフリーザが復活する場面から始まります。復活を遂げたフリーザの戦闘力は53億!

激しい戦闘は息つく暇もなく、まるで目の前で悟空とフリーザが戦っているような場面が、鳥肌もの!

髪の毛の動き、肌の質感、筋肉などのリアルさにも驚きますが、ストーリーと、場面展開がすごいんです。今、まさに、この自分が座っている場所、シネマ4-Dシアターが戦闘に巻き込まれている臨場感が圧巻!そして、ショーの最後のオチが、たまらなく面白くて思わず爆笑してしまいます。

過去、エヴァンゲリヲンや進撃の巨人など、色々な作品とコラボをしてきたシネマ4-Dですが、個人的な感想としては、この「ドラゴンボールZ・ザ・リアル」が1番面白いと思います!ぜひ、足を運んで体験してみてくださいね。

画像引用元:https://www.usj.co.jp/jump/dragonball/summer2016/

次は、限定フードをご紹介します!

スポンサーリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です