USJイベント情報

【USJ】ゴジラ・ザ・リアル4-Dはどんな内容だった?開催当時の人気や感想

ユニバーサル・クールジャパン2017で初コラボしたゴジラ。

1954年に初めて登場した、あまりにも有名な日本の破壊神は2017年に「シン・ゴジラ」として登場。

同年にはゴジラとして初のアニメーション映画も公開され、今や大人から子どもまで幅広く認知されています。

そんなゴジラがUSJとコラボ!

「ゴジラ・ザ・リアル4-D」というアトラクションとなり、大人気を博しました。

1月13日(金)の初日から、毎日新聞の号外が配られるなど大きな話題に。

あのゴジラが大阪に上陸!

見慣れた大阪の街並みが、変わり果てた姿に・・・!!

そして、ゴジラに立ち向かうのは・・・・えっ、自分!?

「ゴジラ・ザ・リアル4-D」の開催中の反響や、体験の様子など詳細をお伝えしていきます!

1【ゴジラ・ザ・リアル 4-D メインビジュアル】

画像引用元:https://www.usj.co.jp/universal-cool-japan2017/godzilla/

【USJ】ユニバーサル・クールジャパン2017「ゴジラ・ザ・リアル4-D」開催期間や開催場所、アトラクションの基本状況のおさらい

さて、USJの期間限定イベント「ユニバーサル・クールジャパン2017」

開催期間は2017年1月13日(金)~2017年6月25日(日)となっていました。

もちろん、ご紹介しているクールジャパン2017限定のアトラクション

「ゴジラ・ザ・リアル4-D」の開催期間も、上記と同じでした。

 

3【シネマ4-D エントランス】

さて「ゴジラ・ザ・リアル4-D」の開催場所は「シネマ4-D」でした。

USJのエントランスを通って、直進するとすぐ左手側に見えてきます。

場所はすぐ分かると思います。

 

開催時間は日によって違っていました。

シネマ-4Dではクールジャパン2017の期間中、2つのコンテンツが開催されていました。

「進撃の巨人・ザ・リアル4-D:2」と「ゴジラ・ザ・リアル4-D」です。

パークOPEN~昼過ぎまで 「進撃の巨人・ザ・リアル4-D:2」

昼過ぎ~パーククローズまで 「ゴジラ・ザ・リアル4-D」

このような具合で、1日を半分に分けての開催となっていました。

例えば1月17日(火)のショースケジュールは以下の通りでした。

パークOPEN~13:40 「進撃の巨人・ザ・リアル4-D:2」

14:20~パーククローズ 「ゴジラ・ザ・リアル4-D」

「シネマ4-D」は通常時でも2種類のコンテンツを開催しています。

来場する際は、USJの営業時間とショー・スケジュールをチェックしてくださいね!

「ゴジラ・ザ・リアル4-D」は午後からの開催でしたが、土日などの混雑日には、その日の初回に鑑賞しようと朝から待機列に並ぶ方もいました。

続いて、アトラクション基本情報のおさらいです。

アトラクションタイプ:シアターショー・アトラクション

  • 所要時間:約20分
  • エクスプレス・パス:対応
  • チャイルドスイッチ:対応

※シングルライダーはありませんでした。

ちなみに、一部、暴力的なシーンやグロテスクな表現がありました。

アトラクションでは、まず前室で注意事項をさり気なく絡めながらプロローグ的なストーリーを鑑賞します。

前室には席がないので、全員立ったままです。

その後、座席のあるシアター室へ移動していく流れでした。

また、シアターでは小さなお子様でも1人で座席に座る必要がありました。

ですから、お子様を膝の上に乗せたままの鑑賞はできませんでした。

今後も、このようなアトラクションが登場する可能性がありますので、その際はご注意ください。

次は、待機列の状況や整理券配布状況について!

【USJ】ユニバーサル・クールジャパン2017「ゴジラ・ザ・リアル4-D」待ち時間や混雑状況は?整理券配布はあったの?

9【ゴジラ・ザ・リアル4-D ゲートサイン】

ユニバーサル・クールジャパン2017で、ゲスト満足度も高かった「ゴジラ・ザ・リアル4-D」

クールジャパン2017が始まった1月13日(金)から、この記事を書いていた段階(1/18)では、整理券の配布はありませんでした。

ただし、USJのホームページでは以下のような説明があります。

※ショー・スケジュールの詳細は、来場日の約1週間~10日前より掲載されます

※混雑時には整理券を配布する可能性あります。詳しくは、当日クルーにおたずねください

クールジャパンに限らずイベント開催期間中の混雑日には、整理券が配布となる可能性があります。

期間中の混雑日といえば、代表的な時期は春休みですね。

HPのエクスプレス・パスの販売カレンダーがそれを物語っています。

USJのエクスプレス・パスの価格は、混雑状況によって変動します。

パークが混雑する日ほど、パスの価格が高く設定されているんですよね。

以下は販売カレンダーなのですが、▲<■<★<◆という順に価格が高くなります。

a【販売カレンダー 1月】
b【販売カレンダー 2月】

 

 

 

 

 

1月、2月はまだまだ■の日が多いです。

1月は土日でも■なんですが、2月になると週末は★になっていますね。

そして、3月になるとさらに変動します。

c【販売カレンダー 3月】

画像引用元:http://www.usj.co.jp/ticket/common/event/ucj2017/pop-calendar-exp5.html

平日でも★となり、3月後半は一気に販売価格が最高値の◆です!

卒業旅行シーズンですし、USJの新しい1年が始まるのもこの季節。

USJの誕生日は3月31日です。

  • エクスプレス・パスは混雑状況によって値段が変動する。
  • 混雑する時期ほど、エクスプレス・パスの値段は高額になる。
  • 1月~3月の間で最も高額になるのは卒業旅行シーズンの3月後半。
  • 混雑を避けるねらい目は1月中盤、2月の平日。

そして、「ゴジラ・ザ・リアル4-D」の待ち時間は以下の通りでした。

初日の1月13日(金)

12:40頃から、ラインカットされる17時頃まで、通して70分待ち。

翌日1月14日(土)

時間ごとの待ち時間です。

  • 13:00 100分
  • 13:40 130分
  • 14:40 150分
  • 16:00 140分
  • 17:00 120分

18時前にはラインカットとなっていました。

この日はセンター試験の日だったので、学生さんは少な目だったと思います。

さらには大寒波が来るとの予報だったので、イベント開催後初めての週末としては少な目な印象でした。

空いている日で、このくらいの待ち時間だったのです。

開催当時、かなりの人気アトラクションだったことがわかりますよね。

その後、受験シーズンが終わり、学生さんの卒業旅行シーズンに。

そして春休みシーズンがやってきて、5月はGW。

テレビなどでも紹介される機会も増え、かなりの来場者となりました。

3【スパイダーマン ストラップ】

海外からの来場者も多く、さしあたっては、中国の春節も影響があったかもしれません。

 

 

 

最後は気になる感想や、初日のみに配布された「号外」の画像を公開します!

【USJ】ユニバーサル・クールジャパン2017「ゴジラ・ザ・リアル4-D」体験の様子と感想&イベント初日限定配布「朝日新聞の号外」画像

4【ゴジラ・ザ・リアル4-D 上映サイン】

シネマ4-Dで開催されていた「ゴジラ・ザ・リアル4-D」

初日に体験してきましたので、その様子をお伝えしたいと思います。

 

ここから先はネタバレになりますので、体験するまでのお楽しみにしたい方は、読むことをおすすめしません。

 

 

まず、初日限定でにゴジラに並んでいる時に配布されたのが、なんと朝日新聞の号外です。

待ち列に並んでいる時に、クルーさんが1人1人手渡しで配ってくれました。

10【ゴジラ・ザ・リアル4-D 号外1面上半分】

本物の号外!

もちろん、裏側はクールジャパンの広告となっているんですが・・・

11【ゴジラ・ザ・リアル4-D 号外1面下半分】

下半分はこんな感じ。

記事を読み進めてみましたが、ちゃんとした新聞記事が掲載されています。

アトラクション体験前の段階では「ゴジラ」とは断定されていないので”巨大不明生物”という見出しなんですね。

13日(金)の午後2時頃に水蒸気爆発があったそうです!

そして、そこからの大阪市内の被害状況から戦闘機出撃命令が出たことなどまで、詳細に書かれています。

13日の午後2時・・・そうです!

この日のアトラクションの開始時間だったんです。

今、自分がいるこの大阪で、USJで、ゴジラが向かってきている・・・!という臨場感。

 

1【ゴジラ・ザ・リアル4-D 号外 被害状況】

そして、いよいよアトラクションの体験へ。

まず最初に、入口にある「3Dメガネ」を1人1つ取って中へ入ります。

最初の部屋ではまだメガネは使いませんので、手に持って待ちます。

最初の部屋では、正面にスクリーンがあり映像が流れるので、それを立ったまま鑑賞します。

待機映像は「AAA」

Anti massive unidentified Animal special task Air forse」の略です。

「対巨大不明生物特殊航空隊」です。

前室の周囲の壁には、号外にもあった大阪周辺の地図と、被害状況の映像資料が6種類飾ってありました!

私たちはAAAの隊員です!

開始と同時に館内は赤いランプが点滅し、警報音が鳴り響きます。

と、同時に音声で「一六〇〇(ひとろくまるまる)・・・」などのAAAの無線が聞こえてきて、映像に切り替わります。

今から私たちは「ゴジラ掃討作戦」に新人として参加することに。

111【ゴジラ・ザ・リアル4-D 号外 F-5雷燕】

号外にも書いてあった空母「きりゅう」から最新鋭戦闘機「F-5雷燕」の4番機パイロットとして、作戦に参加します。

そして、作戦の詳細が説明されます。

フィッショナーというミサイルをゴジラの口の中に2発投与して、自滅させるそうです。

 

つまり、2発撃ちこまないと意味がないとの事。

しかも、ミサイルは戦闘機1機につき1つしか搭載できないので、最低でも2機が撃ち込まないといけないのです。

この作戦の隊長は「江夏」という女性。

説明を受けた後「戦闘配置に付け!!」という命令で、次の座席があるシアターへ移動します。

座席について3Dメガネをかけ、幕が上がるといよいよアトラクション開始!

すでにそこは、大阪湾にある空母「きりゅう」。

「雷燕」に乗り込むところから映像が始まります。

映像は全て戦闘員目線になっているので、自分自身が行動している感覚に!

戦闘機のコックピットや、ゴーグルに写るモニターなども忠実に表現されているのでリアルです。

そして、1号機から順に発進!

4号機も号令とともに発進し、大阪湾を淀川に添って飛行。

海上を進みますので水しぶきが飛んできます!

前室での映像でも見たズタボロになった淀川の橋の上空を飛んでいきます。

そして大阪駅周辺ビル群が炎上している場所を確認。

ビル群も、大阪駅も、市内の様子はそのまんま現実の映像なのでものすごくリアル!

あちこちで火の手があがり、黒煙が立ち上る中を飛行・・・

あぁ!空中庭園が燃えてる・・・!!

大阪市内がものすごい有様になっています・・・。

そして、指示通り、ビルの陰に隠れてGOサインが出るのを待ちます。

まだゴジラは見えません。

すると、ゴジラの尻尾が目の前に!すごい大きさです!

隠れていたビルが尻尾で破壊され、崩壊!

がれきが頭上から降り注いできます。

思わず避けてしまいそうになりますが、がれきは自分の戦闘機にも直撃!

コックピットのガラスが割れて、がれきが中に入ってきてしまいます・・・!!

出撃命令がかかり、ゴジラの背中側から、口がある顔の方へ飛んでいきますが目の前で3番機が吹っ飛ばされます・・・!!

1番機のミサイルが命中して成功!

4番機の私もミサイルを発射しようと照準を合わせようとしますが・・・!!

発射できない!

ゴジラの口からは光線が発射・・・!!!!

間一髪、光線を避けることができたのですが、江夏隊長の乗る1番機と自分が乗っている4番機以外の戦闘機は全滅。

その間も破壊神ゴジラの攻撃は続き、なんと尻尾で大阪城が粉々に吹っ飛んでしまいます・・・。

その一部が自分の戦闘機に直撃!飛行不能となり、墜落するーーーー!!

江夏隊長の指示で、ぎりぎりパラシュートで脱出に成功。

戎橋へ向かうように指示されます。

大阪の戎橋。大阪観光ではド定番の有名な観光スポットですよね。

グリコの電光看板があるあそこです!

あの場所へパラシュートで降りていきます。

地面に無事降り立ちましたが、そこは、逃げ惑う人たちで大パニック。

さらに後ろを振り向くと、ゴジラが接近してきています!!

下から見上げるゴジラの大きさには息をのむ迫力です。

ゴジラの大きな足の裏が目前まで迫ってきて・・・・!!!

暗転。真っ暗になります。

ゴジラに踏みつぶされはしないものの、気を失っていたようです。

江夏隊長の声で目を覚まし立ち上がると、周囲はぼろぼろ。

がれきの山と化していました。

呆然となる間もなく、江夏隊長から新たな指示が。

2号機の機体が使える状態で、さらにフィッショナーも1発残っているとの情報。

そこで隊長の乗る1号機のワイヤーでつりさげてもらって、2号機まで飛んでいきます。

そして、2号機でミサイルをゴジラに発射するという、重大な作戦が自分にまかされることに・・・!!

そして、ここから衝撃のクライマックスへ・・・・。

作戦は成功したのか、ゴジラはどうなったのか。

大まかな結末については、映画「シン・ゴジラ」とほぼ共通しています。

USJで体験できなかった方は、ぜひ映画をご覧ください。

「ゴジラ・ザ・リアル4-D」は、大阪に住んでいる方や通勤している方に、ぜひ体験して欲しいアトラクションでした。

見慣れた大阪の景色が忠実に再現され、そこがゴジラによって次々と破壊されていく様子は鳥肌もの。

自分自身がパイロットになって、ゴジラ掃討作戦に参加するという、臨場感も素晴らしかったです。

座席の振動や降りかかる水しぶきなど特殊効果も加わった4-Dならではのリアリティも体感できました!

ユニバーサル・クールジャパン2017でも外せないアトラクションだったと思います。